「エスクァイア]大阪の展示会に行ってきました。トヨタ新型ミニバン

6

大坂梅田のグランフロント大阪のトヨタのミニバン新型車エスクァイア展示会に行ってきました。ルーレットに挑戦してもらえたものとは!

なぜか展示のエスクァイア特別仕様車の前に展示されているバットマン。かっこいい!

トヨタエスクァイアのPRキャラクターに今年75周年を迎えたバットマンが起用されているそうです。その記念にトヨタはエスクァイア「バットマン仕様」の特別車両を作ったそうです。

エスクァイアバットマン仕様車はボディ全身をマットブラックに塗装。
エスクァイア側面にはバットマンの挿絵。
また足回りはワイドトレッド化、ホイールもバットマン仕様になっていました。

4
バットマン仕様車は公道走行不可能だそうです!残念!かっこいいんですけどね~

8

なにやら大阪トヨタがシャドウマッピングというイベントを開催しています。
展示のバットマン仕様エスクァイアの前にプロジェクターが設置されていて、前のスクリーンに影が映し出されます。エスクァイアのフロント部分は偉いことになっています。

10
5

シャドウマッピング?なにそれー。

エスクァイアから映し出されるスクリーンの前でアクションを取ると音とモーションが映し出されます。
あるポーズを取るとバットマンが画面に映ります。

並んでシャドウマッピングを体験するとバットマンのフィギュアが当たる!なんですとー!

7

やってみようではないか。
ちびっこと一緒に並びます。

大人はあまりいないようでした。
17

いざ!チャレンジ!

3

チーン はずれ!

エスクァイアのドリンク?飲んでいませんがたぶんエナジードリンク?
がもらえました。

大坂梅田のグランフロント大阪の近くで展示車があるとのことなので行ってみることに!

2

1
大坂エスクァイア展示車の写真

「新型車「エスクァイア」は、広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与し、国内市場で新たなポジションを築く「新上級コンパクトキャブワゴン」として開発されたという。

エクステリア最大の特徴は、バンパー下部まで伸びるT字構えのフロントグリル。きらびやかな縦基調のメッキ加飾バーは幅や角度にもこだわり、ワイド感・立体感を強調している。フロントシンボルマークは、車名の略称「Esq」に加え、車名の語源である中世ヨーロッパの従騎士の盾と矛、紳士のスーツ姿の胸元もデザインのモチーフとした。

インテリアもシート表皮などに合成皮革を採用し、上級グレード「Gi」では内装色にバーガンディを設定。高級感ある上質な室内空間を追求した。低床フラットフロアのパッケージで乗降性にも優れるなど、ミニバンの基本性能も確保。ハイブリッド車も設定され、JC08モード走行燃費23.8km/リットルを達成している。」

とのことです~。

9

3列目シートを跳ね上げて、2列目を一番後ろに下げるとこーんなスペースができます。
足のびのびできます~。

エスクァイア欲しいなぁ。名前言いにくいけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です