餃子の王将ランチに毎日行っていましたPART2(画像あり)

餃子の王将ランチを淡々と貼っていきます。

 

2013_12_26_13_33_08

ミニ中華丼350円スープ付き。

中華飯なのか中華丼なのか、前回も書きましたが、どちらが正しいのか不明です。

ミニ中華丼はヘビーローテーションでした。

安いしおいしいしスープ付いてるし、野菜食べられるし!

これでミニなんですよ。ザーッと炒めて作るしあまり少量には作れないのかどうなのか。

 

 

 

餃子の王将ランチ

ミニ皿うどん 350円

皿うどんにはスープは付きません。

同じ野菜のあんかけのようで、中華丼と皿うどんの野菜は全くの別物。

といっても、皿うどんにはもやしが入ってるだけかもしれませんが。

味付けも全然ちがいます。中華丼は醤油ベースな気がします。

同じ餃子の王将でも、全国でメニューが違います。

関東メニューに「皿うどん」はありません。代わりに「揚げそば」があります。

関東の人は皿うどんって言わないのかなあ。

 

 

 

2014_01_09_13_23_24 (2)

またまたミニ皿うどん350円

餃子の王将のあんが大好きなのです。片栗粉ラブです。

 

2013_12_28_13_29_27

食べ掛けですみません。これは・・・皿うどんと餃子ですね。

こうも毎日毎日食べられるものなんですね。だっておいしいんです!

 

そして・・・

 

2014_01_09_13_25_01 (2)

何日皿うどんたべるねーん!

餃子も食べていますね。やっぱり餃子の王将に行けば餃子ですよね!

お昼すぎにランチに行くことが多かったのですが、ランチ後は餃子を包む時間のようで、

昼のランチピークを過ぎた厨房で、手際よく餃子に餡をつめているコックさんの手元を

凝視しながら皿うどんを食べたのを思い出しました。

毎日毎日餃子を食べていましたが、午後の職場の冷ややかな目線は、、、

まーったく気づいておりませんでした!

 

 

2013_12_09_13_35_53

初登場でしょうか、ミニ天津飯です!これも250円です!

驚愕です。スープもついているのに。卵は2,3個は使っているようなボリュームです。

天津飯も土地によっては味付けが異なるようですね。関西は醤油餡。

関東では塩餡なんですよ!同じ餃子の王将でも地域で味を変えるなんて・・・・

わたし・・・・気になります!

関東の塩餡の天津飯、ぜひ関西でも期間限定で出してほしいです。

2013_12_11_13_33_38

これは・・・ダイエットに目覚めようとした日のランチです。

もやし炒め380円とごはん小130円。

足りない・・・・スープもない。。。。

このメニューのランチも二度と注文することはありませんでした。

 

餃子の王将ランチ、まだまだ続きます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。