寝相でわかる性格診断とカップル相性

b0013789_23301294

A.体を丸めて寝る寝相 (全体の41%)

性格診断
体を丸めた姿勢で寝る人は周囲の人からはタフに見えるが、実は繊細。知らない人に初めて会うときは緊張する傾向が見られますが、すぐにリラックスします。この寝相は一番一般的で、女性は男性の2倍多いとのことです。。最初は無愛想に見えるけど、本当はやさしい。


B.横向けで手を下に伸ばす寝相(全体の15%)

性格診断
横になって手を足のほうに伸ばして寝る人は外交的で、大勢に囲まれているのが好きです。また、見知らぬ人でもすぐに信頼してしまう傾向があり、だまされてしまうことも・・・。パーティ大好き。社交家。


C.横向きで手を前に出す寝相(全体の13%)

性格診断
横になって手を前にして寝る人は開放的な性格ではあるが、疑り深く皮肉屋な傾向が高い。意志決定には時間がかかるが、一旦決めると決定を変えることはない。 オープンに見えるけど、本当は疑り深い。


D.仰向きで手を下に伸ばして寝る寝相(全体の8%)

性格診断
仰向けで手を下げて寝ている人は冷静で、保守的な傾向にある。大騒ぎがあまり好きではありません。自分や他の人にも高い理想を持っている。 保守的。

最も多そうに思えるオーソドックスな寝相は少数派とのこと。ほんとかなー。


E.うつ伏せの寝相(全体の7%)

性格診断
うつぶせに寝、手で枕を抱えるように寝る人は社交的で活発な人である傾向が高い。しかし内面は神経質で、他人からの批判や厳しい状況を嫌います。楽しい人。


F.仰向けで手を上げる寝相(全体の5%)

性格診断
仰向けで枕を抱えるように手をあげて寝る人は、すぐ人と仲良くなります。他人の言うことをよく聞き助けることが好きです。ただあまり注目の的になることを好みません。人の話をよく聞いてくれる人。


わたしの寝相はこのタイプがこの中では1番近いです、が、ちょっと違います。手をあげますが、ほぼバンザイに近いです。

また違う寝相性格診断です。
27e00ab9ecd4071bda61967a0ebc8ae711 胎児型寝相(横向きで丸まってねる)

性格診断
警戒心が強い反面 依存心も強い。
いつも誰かに保護されたいという依存心が強く人付き合いが苦手でいつもストレスを感時て居る。横向きで、体を丸めたような寝相のあなたは【胎児型】。その名の通り赤ちゃんの心理状態に近く、周りの人や環境に甘えやすく、自立できていない状態を表します。人を大切にする気持ちやコミュニティへの忠誠心は素晴らしいですが、そこに依存しすぎてしまうと、いざ無くなった時にパニックになってしまいます。勇気を出して1人でやってみる経験をしてみましょう。


2 半胎児型寝相 (横向きで少し膝をまげて寝る)

性格診断
自分の利き腕を下にして寝る人が多くバランスのとれた安定している。
常識的で協調性もある。ただし、人の良さだけが取り柄で、
「毒にも薬にもならない」性格の場合も。横向きになって体を伸ばした寝相のあなたは【半胎児型】。バランス感覚が良好な状態を表し、部活と勉強、仕事と家庭などをうまく両立できます。常識的な価値観を持っているため状況を俯瞰して見ることのできる人が多いですが、バランスを気にするあまり優柔不断な一面もあります。自分の意見をはっきりと伝える姿勢も大事にするとより良い人間関係を築けるでしょう。


3 うつぶせ型寝相

性格診断
几帳面だが自己中心的。他人のミスを許すことが出来ずそれがストレスの原因になっている
ベッドに突っ伏した寝相のあなたは【うつぶせ型】。この寝相は、神経質で繊細な心理状態を表します。他人が気にしないような些細な発言や行動に傷つくこともありますが、細かなところまで気配りができるため、与えられた役割や仕事において周りから高い評価を得られます。心配事を少なくすることで、ストレスを減らしていくことも必要です。


4 大の字型寝相

性格診断
親の期待を一身に引き受けて育ったタイプで、自分に強い自信を持っています。
自分らしく生きられているのでとてもいい状態ですが、その魅力的な個性はあくまでもあなた個人の価値観。人に押し付けてしまわないよう、あくまで協調性は大事にしましょう。
安定した人柄で柔軟な性格を持っていますが、
女性の細やかな感情を理解するのが苦手です。
(男性の場合)仰向けになって、両手を上に広げた寝相のあなたは【王様型】。大胆で開放的ポーズからもわかるように、自分の個性を認め、それに対して自信を持っています。自分らしく生きられているのでとてもいい状態ですが、その魅力的な個性はあくまでもあなた個人の価値観。人に押し付けてしまわないよう、あくまで協調性は大事にしましょう。


 

5 抱きつき型寝相(布団やまくらをはさんで寝る)

性格診断
理想が高く、それが実現できないでいるタイプ。
そのため慢性的な欲求不満を抱えている


6 冬ごもり型寝相(布団にもぐりこんで寝る)

性格診断
深い洞察力を持った人。物事を慎重に考える。
それゆえに些細なことがストレスになりやすい


7 囚人型寝相(横向きでくるぶしを重ねて寝る)

性格診断
仕事や対人関係で悩みを抱えている。
くるぶしを重ねるのは何か不安の表れで苦しみを表している。
自分の取り組んでいる仕事や周りの人間関係に不安を感じている人に見られる寝相です。ただし、これは自分が勝手に思い込んでいる場合もあるので、勘違いは禁物。気分をリフレッシュできる時間を作ってみるといいでしょう。


8 膝が山型寝相(膝を立てて寝る)

性格診断
神経質で短気な性格。記憶力がよい。しかしそれが仇となっていつまでも根に持ちクヨクヨし続けます。
気に入らないことや、都合の悪いことに対して我慢ができず、ついイライラしてしまう人に多い寝相です。また、記憶力がいいこともこの寝相の特徴。短気と相まっていやなことをズルズルと引きずってしまわないように注意しましょう。家族や気心の知れた友人に思っていることを打ち明けてみると新しい価値観が得られるかも。


 

9 スフィンクス型寝相(ひざまずいて背中を丸くしてねる)

性格診断
不眠症や眠りの浅い人に多い。早く昼の世界に戻りたいと望んでいる子どもに多く見られます。
ベッドにひざまずき、顔を下につけて寝るあなたは【スフィンクス型】。大人になるとあまり見られないのですが、子供に多い寝相の1つです。そのため、子供心を忘れず色んなことにワクワクできる反面、短気で癇癪を起しやすかったり、わがままだったりします。定期的に自分を見つめる時間を作ってみると良いと思います。


 

10やすらぎ型寝相(胸の上に両手を置いてねる)

性格診断
大きな悩みを抱えている人のスタイル。胸に手を当てているのは何かから身を守ろうとしているため日常生活をおくっている最中に突然不安に襲われることあります。肉体的な悩みを持っている


 

カップルの寝相でわかる幸せ度合い

bed2

カップルの寝相でわかる幸せ度合いらしいです。本当かな~
ふたりとも上向いて寝るパターンは無いんですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です