インスタントスープカレーをオフィスランチで!日本ハム北海道産ポテトのスープカレー

日本ハムから発売されているスープカレー インスタント商品の「北海道産ポテトのスープカレー」をオフィスランチで食べてみました!

スープカレー自体未体験の私です。いつでしょうかスープカレーがブームになった年がありましたね。

さらさらしたカレールーという印象で、具は大きいというイメージです。

スープカレー インスタント

このスープカレー インスタントの価格は税込み321円やす!っていう価格では無いです。

スープカレーだけではお昼ごはんが足りなさそうなので・・・

ご飯に合わせるか・・・はたまたパンを合わせるか・・・・。悩みどころです。

作り方はいたって簡単でした。

【インスタントスープカレー電子レンジ調理の方法】

1.「あけ口」より、点線まで容器フタをはがし、電子レンジで温めてください。

2.容器フタをすべてはがし、スプーンでご飯をカレーにひたしながら召し上がりください。

<家庭用(500~600W):2分30秒、業務用(1500W):50秒>

スープカレー インスタント

オフィス内にカレーの良い香りが漂っています・・・。

スパイスの良い香りがします。

付け合わせ?にはガーリックトースト!これもまたランチ時間のオフィス内にいい香りが!

ガーリックトースト

北海道産ポテトのスープカレーはインスタントらしくない本格的な味です!

肉団子2個と北海道産ポテトがごろっと2個入っています。

北海道産ポテトのスープカレーに入っている玉ねぎも甘くておいしいです。

これはランチにアリです!もうちょっとルーが多ければうれしいですね。

ガーリックトーストとの相性はばっちりです!

本場の北海道のスープカレーは食べたことがありませんが、インスタントでも十分堪能できるのではないでしょうか。

以下メーカー日本ハムサイトより

北海道産ポテトのスープカレー

ふっくらした食感の肉団子とごろごろした野菜が入ったスープカレーが、電子レンジ調理で美味しくできあがります。
おいしさの秘密・こだわり

スチームパック製法で、野菜などの素材を蒸気で温め、クリーンルームでパックすることで、出来立ての美味しさを長持ちさせています。

栄養成分

※1パック(220g)あたり

エネルギー144kcal

たんぱく質8.1g

脂質4.8g

炭水化物17.2g

ナトリウム1034mg

食塩相当量2.6g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。