兵庫県の畳・ふすま・障子をお得な価格で美しく!

兵庫県の畳裏返し(畳表裏返し)1890円!畳張替え(畳表交換)2000円!襖張替(ふすま紙交換)1400円!障子張替え(障子紙交換)1400円!スピーディーにお応えします。 激安価格にて期間限定のご奉仕!すべて配達料込みで安心、家具の移動も全て無料。修理や補修もお任せ下さい。無料でお見積り致します。新品の製造販売もさせて頂きます。

兵庫県施工範囲鹿児島県

神戸市(神戸市東灘区・神戸市灘区・神戸市兵庫区・神戸市長田区・神戸市須磨区・神戸市垂水区・神戸市北区・神戸市中央区・神戸市西区)・姫路市尼崎市明石市西宮市洲本市芦屋市伊丹市相生市豊岡市加古川市赤穂市西脇市宝塚市三木市高砂市川西市小野市三田市加西市篠山市養父市丹波市南あわじ市朝来市淡路市宍粟市加東市たつの市・猪名川町・多可町・稲美町・播磨町・市川町・福崎町・神河町・太子町・上郡町・佐用町・美方郡・香美町・新温泉町


畳表替え
畳裏返し価格
畳裏返し期間限定 1,890円(税別)~
畳サイズ/1帖五八間 176cm×88cmまで
(半畳裏返し価格は7掛けの税別1323円です) 使用年数3~5年以内に限ります。
サイズ 五八間(88×176㎝)まで
切込みがある畳・ しみがある畳・ 1度裏返ししている畳は不可です
畳表替え
6つの安心
畳張替え価格

畳張替え期間限定 2,000円(税別)~

張替え畳サイズ/1帖五八間 176cm×88cmまで

(半畳張替え価格は7掛けの税別1400円です)
ふすま張替え
襖張替え価格
国産ふすま紙使用

襖張り替えお買い得品 1,400円(税別)~

張替え襖サイズ/片面1枚90cm×180cmまで

(天袋の張替え価格は7掛けの税別980円です)表具屋・襖店をお探しならココ!
障子張替え
障子張替え価格
国内産障子紙使用

障子張替えお買い得品 1,400円(税別)~

張替え障子サイズ/1枚 90cm×180cmまで

(欄間の張替え価格は7掛けの税別980円です)表具店・障子屋をお探しならココ!


畳襖の施工事例



まずはお問い合わせくださいまずはお問い合わせくださいまずはお問い合わせください
ビフォーアフター

畳の事で気になったら畳を扱う専門店へ

畳は居心地の良さを提供してくれる床材の一つではありますが、その特性として定期的に張り替える必要もあると言えます。 場合によっては見た目で判断できない事もあるので、中を調べる意味でも畳専門店等を利用するのが良いと言えます。
畳専門店と言っても大抵は和装の装具に対して全般に扱っているお店が多いので、障子や襖といった多くの問題にも対処してくれるのが嬉しい所です。 当然ですが畳などに関しても詳しい知識を持っているので、安心して任せる事が出来るのです。
畳は数年毎に張り替えるのが良いとされているのですが、当然素人の手には余るものであるので専門家に任せるのが一番だと言えます。 しかも最近では機能性を持った畳が商品化されてもいますので、自分に必要な物を選ぶという方法も出来ます。
畳が単なる床材と一線を画しているのはその素材の良さや触り心地にあるとも言えるのですが、時にはその匂いによっても癒やしの効果がある優れ物です。 ただそれらの力を最大限に発揮する為には、きちんとしたメンテナンスが施されているのが最低条件だと言えます。
残念ながらそのメンテナンスにおいて素人がやれる事は限られており、経年劣化が来る前に畳専門店などに持って行く事で防ぐ事が出来ると言えます。 張替えさえ行えばその土台部分も長持ちする事になるので、結果的に出費も抑えられると言えます。

襖の歴史と襖の張り替え時期について

襖の歴史は平安時代から始まっているのです。 障子が襖の原型でした。 最初は神殿造りでの建てるだけの建具だったのですが平安時代中期に引き戸形式に改良されました。 鎌倉や室町時代になると大和絵や水墨画が描かれるようになりました。
江戸時代中期には一般の家庭にも襖が使われるようになったのです。 現在も和室の部屋には襖を使用してある家が多くあるのです。 襖は和室の押し入れの開口部材や間仕切りとして使われています。 それ以外にも湿度が高い時には湿気を吸収して乾燥している時には湿気を吐き出す効果もあるのです。
襖のデザインは全てオーダーメイドなのです。 オーダーメイドなので色々なデザインを楽しむ事ができるのです。 お部屋の雰囲気に合わせてデザインを決める事ができるので、和室だけに限らず洋室にも襖は使用する事ができるのです。
襖は大体汚れがついたり、破れたりした時が張り替え時です。 汚れや破れ以外にも長く使用して劣化してしまったり黄ばんできたりしたら張り替え時といえるでしょう。 その年数は大体8年~10年程が目安となるのです。
その他にも冠婚葬祭やお正月やお祭りなどのタイミングで張り替えをする場合もあるのです。 柄以外にも引き手や襖縁もデザインが沢山ありますので自分好みの物を選ぶ事もできるのです。 そこを変えるだけでも新しいお部屋の雰囲気に変わるのです。

障子をはりかえたおかげで、障子から部屋が明るくなりました

我が家には子どもが二人います。長女は小学四年生、長男は今年小学校にあがったばかりの一年生です。今までは子どもが小さかったので、おもちゃが当たったりとちょっとした破れはありましたが、またすぐに破ってしまうだろうと市販のシールを貼って応急処置をしていました。
末子が小学校にあがるのを機に、先日、業者のかたにお願いをして部屋の障子をすべて張り替えていただきました。雪見障子でガラスが入っていたので、私や家族ではうまく張る自信がなかったのですが、業者さんは手際よく障子を張り替えてくださいました。
障子が真っ白になると、ぱっと部屋が明るくなりました。きれいなままだと思っていた障子でしたが、張り替えてみるとその明るさは一目瞭然です。家族で話して畳と襖の張り替えもお願いすることにしました。障子を替えてくれた業者さんが引き受けてくれて助かりました。
畳と襖は一度持ち帰り、後日、直してから持ってきてくださるとのことで楽しみに待っていました。新しい襖の柄もきめ、直ったものを部屋にいれてくださいました。新しくなった障子から入る日が、畳と襖をいっそうきれいに見せていました。
家を建てて十年以上が過ぎていても、掃除を毎日こまめにしていましたからそんなに変わってはいないだろうと思っていました。しかし、障子を張り替えすっきりとした部屋にいると、気持ちが新しくなるようです。ピンと張った障子の部屋は実に気持ちがよいものです。

兵庫県あれこれ

伊丹市の生活利便性や伊丹市の住環境について 伊丹市は兵庫県の都市ですが、大阪府と隣接しており、大阪府の影響が強い都市です。大阪市の中心部までは私鉄やJRで短時間で行くことができ、通勤や通学、買い物の利便性に優れています。神戸市の中心部へも私鉄で短時間で行けます。
伊丹市は高級住宅地のイメージが定着しており、兵庫県の中でも住宅地としての人気が高い地域です。伊丹市は阪神大震災で大きな被害を受け、地震で駅舎などが倒壊しました。大地震の教訓を受け、市内のマンションは耐震性が強化されています。伊丹市は駅前や幹線道路沿いに、数多くの店舗や飲食店が立ち並んでいます。若者向けのオシャレな店も多く、流行に敏感な若者が暮らすには最適な都市です。店舗数が多いので、日常の買い物も便利に行うことができます。
伊丹市には空港があります。国内線の路線が非常に充実しているので、飛行機を使って国内に出張をする機会が多いビジネスマンにとっては、とても便利です。空港からは、大阪や京都、神戸などに直行できる路線バスが運行されています。
伊丹市の住宅地は、区画が整然としており、住環境はとても良好です。伊丹市は学校や小売店、病院などの施設が充実していますので、学校に通う子供がいる家庭は、快適な生活を送れます。自然災害への備えも磐石ですので、安心して暮らすことができます。