奈良県の畳・ふすま・障子をお得な価格で美しく!

奈良県の畳裏返し(畳表裏返し)1890円!畳張替え(畳表交換)2000円!襖張替(ふすま紙交換)1400円!障子張替え(障子紙交換)1400円!スピーディーにお応えします。 激安価格にて期間限定のご奉仕!すべて配達料込みで安心、家具の移動も全て無料。修理や補修もお任せ下さい。無料でお見積り致します。新品の製造販売もさせて頂きます。

奈良県施工範囲奈良県

奈良市大和高田市大和郡山市天理市橿原市桜井市五條市御所市生駒市香芝市葛城市宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・曽爾村・御杖村・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町・東吉野村


畳表替え
畳裏返し価格
畳裏返し期間限定 1,890円(税別)~
畳サイズ/1帖五八間 176cm×88cmまで
(半畳裏返し価格は7掛けの税別1323円です) 使用年数3~5年以内に限ります。
サイズ 五八間(88×176㎝)まで
切込みがある畳・ しみがある畳・ 1度裏返ししている畳は不可です
畳表替え
6つの安心
畳張替え価格

畳張替え期間限定 2,000円(税別)~

張替え畳サイズ/1帖五八間 176cm×88cmまで

(半畳張替え価格は7掛けの税別1400円です)
ふすま張替え
襖張替え価格
国産ふすま紙使用

襖張り替えお買い得品 1,400円(税別)~

張替え襖サイズ/片面1枚90cm×180cmまで

(天袋の張替え価格は7掛けの税別980円です)表具屋・襖店をお探しならココ!
障子張替え
障子張替え価格
国内産障子紙使用

障子張替えお買い得品 1,400円(税別)~

張替え障子サイズ/1枚 90cm×180cmまで

(欄間の張替え価格は7掛けの税別980円です)表具店・障子屋をお探しならココ!


畳襖の施工事例



まずはお問い合わせくださいまずはお問い合わせくださいまずはお問い合わせください
ビフォーアフター

古い襖を張り替え、新品同様の襖に

年月が経ち黄ばんでしまったり、破れや汚れがどうしても目についてしまうのが襖です。 襖が汚れてしまうと、部屋が暗く感じてしまったり、たとえ新築の家であっても、襖の汚れ1つで古い家のように感じてしまう事もあります。
襖の汚れや破れを取るのには、襖を交換する事が最も効率的と言えるでしょう。 内部の骨組みである木材は、まだ使える襖に関しては、交換ではなく、表面の紙を貼替えするだけでも新品ものと同様に、とても綺麗になります。
襖の張替えをするにあたり、必要な道具はとても多いです。 道具を揃えたとしても、時間もかかり、体力も使うので、まとまった時間の取れない忙しい方は、業者に頼むのが良いでしょう。 インターネットなどで検索すると、いろいろな業者が出てきます。
業者に頼むとなると、どうしてもお金が高く付きそうなイメージですが、ハケや襖紙、専用の糊などの道具を1から揃えるとなると、結構な金額になってしまい、業者に頼んだほうが安くて綺麗に仕上がったと言う例もあります。
自分で張り替えるのも良いのですが、好みの襖紙が見つからず、インターネットで取り寄せてしまうと、張替えに必要な時間が倍増してしまいます。 時間やお金の節約などを考慮すると、業者にお願いするほうが、効率のいい張替え方法と言えるでしょう。

きれいな柄の障子を使って日本ならではの障子を楽しもう

障子という名前がつけられた時期は定かではありませんが、平安時代にはすでに障子は存在していました。障子にもいろいろとあり、障扉具の総称として使われています。障子と名のつくものには襖、唐紙、布、透かし、板戸、衝立、明かりなどがあります。
障子は見ためにも情緒があり、とても優雅なイメージがあります。しかしそれとは別にいろんな優れた機能があるのです。例えば外からの強い光や熱を和らげて肌を守り、室内の温度を程よい感じに調整します。また人目をきちんと遮ってくれるのに圧迫感がないというのも良いところです。
最近ではフローリングでできているリビングにも障子をたてたいという希望を持つ方のためにリビング用の障子というものが出てきています。デザインも伝統的な模様を使いつつ、柔らかい光を取り入れる障子の特徴も活かしているとても便利なものです。
障子紙は体に有害になる可能性があるほこりやチリなども吸着して空気をきれいにしてくれます。つまり1年もすれば汚れてしまっていますから、やはり張替えを年に1度くらいはしたほうが良いのです。しかし張替えする時にも自分でやろうとすると慣れが必要ですし、うまく張れないこともあります。
そういう時にはプロに依頼するのが一番です。全国どこでも対応している休日なしで夜中でも来てくれるという業者もありますし、畳建具店などであれば糊にまでこだわって使っているので体にも安心ですし、とても長持ちするようになるのです。

畳と畳の張替えメンテナンスについて

畳とは日本で古い時代から利用されてきている伝統的な床材のことを言います。日本固有の文化だと言われており、平安時代に入ってから現在の畳に近づいたとされています。畳表にはイグサと呼ばれる茎を乾燥させたものを利用しています。
イグサを乾燥させたものを緯糸にして、麻や綿などから出来ている糸を経糸にして織り上げていくと言われています。最近ではイグサが手に入りにくいということや、ダニなどの害虫が繁殖しやすいということなどから新素材が利用されることがあるようです。
畳の新素材としては、木材のチップを圧縮して出来ているインシュレーションボードや発泡スチロールを利用したものがあると言われています。イグサなどから出来ている高級な畳には及ばないようですが、安価で防音性に優れていると言われています。
畳の張替えや交換などをおこなっている業者では、経験豊富な職人さんによってスピーディーに作業をおこなってもらうことができます。防汚加工として樹脂コーティングなどを施すことで、飲み物などをこぼした場合でも掃除が楽になると言われています。
畳は紫外線による変色や、擦り切れや毛羽立ち、食べ物や飲み物をこぼしたりなどによるシミなどで老朽化してきます。畳を取り扱う専門の業者に依頼して何年に一度はメンテナンスをおこなうと長く使用することができます。

大和高田市の地域の特性と大和高田市の住環境について

大和高田市は奈良県の中西部に位置する都市で、奈良県の葛城地域の中心地として発展しています。大和高田市は奈良県の都市の中でも商業施設が充実しており、私鉄の大和高田駅の駅前には多数の商業施設が集積しています。
大和高田市は鉄道の利便性に優れており、市内には私鉄とJRの駅が複数あります。JRの路線はローカル線で運行本数は少ないですが、私鉄は大阪の中心部まで直行で短時間で行くことができます。大阪とのアクセスに優れているため、大阪のベッドタウンとしての様相を呈しています。
大和高田市は歴史のある街で、市内には数多くの神社や寺院などがあります。市内の住宅地の景観はこれらの歴史的建造物と調和しており、住環境は良好です。生活利便性にも優れているので、大和高田市は奈良県の中では、暮らしやすい都市になっています。
大和高田市は道路交通網の整備も進んでおり、市内には高速道路や国道などの幹線道路が多数あります。幹線道路沿いには店舗も多く、車を使っての買い物も便利にすることができます。医療施設も充実しており、生活利便性は良好です。
大和高田市は教育施設も充実しています。小中学校は市内の各地区に適正に配置されており、通学しやすくなっています。市内の各地域には公民館が設置されており、地域住民の繋がりが強く、地域でのお祭りなどの行事が充実しています。