和歌山県の畳・ふすま・障子をお得な価格で美しく!

和歌山県の畳裏返し(畳表裏返し)1890円!畳張替え(畳表交換)2000円!襖張替(ふすま紙交換)1400円!障子張替え(障子紙交換)1400円!スピーディーにお応えします。 激安価格にて期間限定のご奉仕!すべて配達料込みで安心、家具の移動も全て無料。修理や補修もお任せ下さい。無料でお見積り致します。新品の製造販売もさせて頂きます。

和歌山県施工範囲鹿児島県

和歌山市海南市橋本市有田市御坊市田辺市岩出市・紀美野町・かつらぎ町・九度山町・高野町・湯浅町・広川町・有田川町・美浜町・日高町・由良町・印南町・みなべ町・日高川町


畳表替え
畳裏返し価格
畳裏返し期間限定 1,890円(税別)~
畳サイズ/1帖五八間 176cm×88cmまで
(半畳裏返し価格は7掛けの税別1323円です) 使用年数3~5年以内に限ります。
サイズ 五八間(88×176㎝)まで
切込みがある畳・ しみがある畳・ 1度裏返ししている畳は不可です
畳表替え
6つの安心
畳張替え価格

畳張替え期間限定 2,000円(税別)~

張替え畳サイズ/1帖五八間 176cm×88cmまで

(半畳張替え価格は7掛けの税別1400円です)
ふすま張替え
襖張替え価格
国産ふすま紙使用

襖張り替えお買い得品 1,400円(税別)~

張替え襖サイズ/片面1枚90cm×180cmまで

(天袋の張替え価格は7掛けの税別980円です)表具屋・襖店をお探しならココ!
障子張替え
障子張替え価格
国内産障子紙使用

障子張替えお買い得品 1,400円(税別)~

張替え障子サイズ/1枚 90cm×180cmまで

(欄間の張替え価格は7掛けの税別980円です)表具店・障子屋をお探しならココ!


畳襖の施工事例



まずはお問い合わせくださいまずはお問い合わせくださいまずはお問い合わせください
ビフォーアフター

畳の張り替えは畳に詳しい所で行う

畳は我々日本人には馴染み深い物ではありますが、床に使われるという点では他の和室を構成する障子等とは違いがあるとも言えます。 すなわち実際に触れて居心地の良さを実感するという部分にそれがあると言えるのです。
こう言った事を除いても畳は特殊性を持った製品の一つであり、特に張替えとも成ると専門の工具等を持って高い技術で施工してくれる業者の存在は必須であると言えます。 それらの力を借りる事で畳は適切に保つ事も可能なのです。
近年ではその畳もある程度の種類が設けられても居るので選択肢も広がっているのですが、新しく導入を考えている人でもやはり専門店のアドバイスを受けた上で決めるのが最良だと言えます。 場合によっては畳の張替えも頼む事になるので、そう言った店舗との関係は重要だと言えるのです。
畳にもピンからキリまで種類があると言って良いのですが、何れにしろ時期が来たら張り替えるという作業は必要に成ると言えます。 特に裏表を張り替えるという作業は重要であり、これによって簡単に畳を蘇らす事も出来るので重要です。
またこう言った作業を通して不具合を事前に知る事も出来るので、定期的に張り替えさせるという事は畳を維持する上でも必要な処置だと言えます。 専門の技術を持ってこう言った作業をしてもらえれば、長期に渡って使い続ける事も可能となるのです。

襖の張替えは襖専門サービスに依頼しておく

襖の張替えは襖の専門サービスに依頼するということがとても大事です。こうした張替えをきちんとしておくということは基本的な部分になっています。素晴らしいサービスというものは自然と多くの人に利用されています。
襖の張替えサービスはインターネットなどで手軽に調べて依頼することが出来るようになっています。様々なことに対応してくれている業者がたくさんあるということは、とても心強い部分でもあります。優れたサービスは多くの人に支持されています。
襖のことをきちんと理解していることによって、素晴らしいサービスを効率的に活用することが出来るようになっています。どんなサービスを利用するのかということがとても大事です。サービスの質は様々なことに影響します。
襖はとても繊細なものです。だからこそきちんとしたサービスを活用するということが基本となっていくものです。魅力的なサービスというものはいつの時代にも必要とされているものです。襖の張替えにおいても専門家の存在はとても重要です。
襖はとても多くの人に支持されているものです。こうした襖を活用している家庭もたくさんあります。だからこそ張替えサービスの需要はとても高いものになっていると言えます。きちんと張替えするなら評判なども確認しておくことが大事です。

障子の張り替えは、畳や襖や障子の業者に依頼するのが確実です

最近の住宅事情により、障子のある家は減少傾向にあります。建築様式が洋風化し、家をリフォームする際に元々あった畳や障子などを撤去してしまうケースもあります。しかし、純和風の建築様式の需要も全くないわけではありません。
マンションや一戸建ての住宅でも、和室を設ける場合もあります。そういった部屋には、従来通り畳や襖、障子があるのです。若い世代の中には、畳や襖や障子について手入れ方法など分からない方々がいるのもまた事実です。
本来、畳や襖、障子などの手入れは繊細にしなければなりません。い草や和紙など自然素材を使って作られたものだからです。きれいに見える状態のものでも、時間と共に劣化し、また汚れてもいます。普段かかさずにお手入れしていても、劣化や変色などは防ぐことができません。
畳や襖や障子の交換や張り替えは素人には難しい部分があります。出来るだけ専門の業者に依頼するようにしましょう。最近は、障子などの場合ですと、様々な素材のものが取り扱われています。従来の和紙の他に、破れにくい強化紙という種類もあります。
畳や襖や障子が汚れていると、部屋全体が暗くくすんで見えます。交換や張り替えによって、部屋が見違えるほど明るくなります。襖や障子ですと、様々な色やデザインのものがあります。専門の業者も数多くあります。事前によく調べて、自分に合った業者を選ぶようにしましょう。

橋本市の特徴と橋本市のおすすめスポット

橋本市は、日本の和歌山県の最北端に位置する市でございます。勇壮なだんじり祭ほどの荒々しさはないですが、大変迫力のある一度訪れていただきたい行事の一つでございます。橋本市が誕生したのは1955年であり、橋本市と高野口町と合併が2006年3月1日の誕生から51年ぶりのことです。
橋本市と高野口町の合併で誕生となった、新市名称も橋本市となりました。橋本市は大変観光地おすすめスポットが豊富にあり、何度でも訪れていただきたいところでございます。世界遺産に指定となった高野山町石道も大変おすすめの一つでございます。
橋本市の観光地として、龍神温泉も大変おすすめでございます。他に吉野大峯奥駈道、高野街道大和街道歴史街道分岐点と宿泊しぜひ全てを訪れていただきたいところばかりでございます。イベントや観光、花など拝見要素満載の地でございます。
名産品として、紀州製竿が有名でございます。百年の伝統を受け継いで生まれた手作りのヘラ竿は、昭和63年に伝統工芸品の第一号として指定となりました。平成25年には、国の伝統的工芸品として指定となり大変うれしく思います。
多くの観光地や日本を代表とする工芸品など見所満載のこの地は、多くの方々に一度は訪れていただきたい地でございます。昔から受け継がれてきたすばらしい匠の技を絶やすことなく未来へ受け継いでいかなければならないと考えております。